セルフライゲーションラビアル10代女性I様矯正日記⑥

10代女性「大人の歯が足りない方」のセルフライゲーションラビアル矯正日記⑥

 

個々の歯の詳細な排列を行う「ディテーリングステージ」を経て

動的(歯を動かす治療)治療を終了し、ついにブラケットを口腔内より撤去しました😸✨

 

12歳臼歯の萌出完了を待つ期間が少し長かったですが、、、

動的治療期間は約2年10か月でした(^_^)

現在、自分で取り外しが出来るマウスピース型の保定装置を使用して頂いております。

ブラケットを外した直後が後戻りといい元の位置に歯が戻りやすい状態ですので、頑張って保定装置を使用して下さいね!!

今後は下顎左右第二乳臼歯が将来的にどこまで機能するか不明ですが利用できる時期まで利用する方針とし、抜け落ちた場合はインプラントを含む補綴治療か、あるいは第三大臼歯(親不知)を咬合に参加させる’再矯正治療’を行うというプランを予定しております!😊!

 

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら