小児矯正女性M様矯正日記②

女性M様「深い噛み合わせを治したい方」の小児矯正日記②

いよいよ矯正動的治療開始です‼️

M様は上顎の拡大が必要ですので、接着型急速拡大装置という固定式の装置を装着します。

乳臼歯の噛み合わせる部分を“レジン”というプラスチックで覆い、咬合挙上と上顎第一大臼歯の挺出を促しながら、上顎骨を側方に拡大を行います。

朝・晩2回、装置のネジを巻いて頂きます。な、なんと😆✨約10日間程でみるからに隙間ができましたよ!!

 

パノラマレントゲン写真でも上顎の骨(上顎正中口蓋縫合部)ごと幅が拡がっている事がわかりますね😄🙌

このまま顎内で半年程固定をしてから装置の除去を行います。

接着型急速拡大装置除去後の口腔内写真です。

拡大装置により永久歯の萌出スペース確保出来ていた為、開いていたスペースも側切歯()の萌出と共にキレイに閉じましたね~

噛み合わせもあがり矯正治療開始時より下の前歯が姿を現してきてますね🎵

 

当クリニックでは矯正治療だけではなく、定期的にメンテナンスもさせて頂いておりますのでご安心を✨

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら