小児矯正女性M様矯正日記③

女性M様「深い噛み合わせを治したい方」の小児矯正日記③

 

M様は将来的に下顎にも叢生が予想される為、緩徐拡大装置『シュワルツの拡大床』を使用します。

 

こちらは取り外し可能な装置であり、装置の中心部にあるネジを決められた日時にの方向に回転させ、口腔内に装着して頂く事で徐々に歯列が拡大します。

 

 

拡大終了後の口腔内写真です。

 

 

シュワルツの拡大床装着から約3ヶ月程で歯列が拡大され、デコボコしていた下顎の歯列もキレイに並んでますね😄✨M様とご家族のご協力があったからこその結果です🎵

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら