小児矯正女性M様矯正日記

女性M様「深い噛み合わせを治したい方」の小児矯正矯正日記①

 

M様は“歯が大きい”という事を主訴に当クリニックを受診されました。

M様は過蓋咬合(ディープバイト)であり、初診時ではまだ時期早々により定期的にメンテナンスに通院して頂き経過観察しておりましたが、時期をみて矯正精密検査を行い矯正治療を開始しました!

過蓋咬合(ディープバイト)とは噛み合わせが深く、上の前歯が下の前歯を覆い、下の歯が見えないような不正咬合の事です。深く噛みこんでいる事により歯茎や歯の根元を傷つけてしまう等の影響を及ぼしてしまうのです❗️

またM様は叢生(デコボコ)を伴う過蓋咬合であり、歯が大きく顎が小さいので上下顎共に将来的に大きな叢生が予想されます😔💧

お子さんの頃にベースを作る事が第二期治療と呼ばれる矯正治療の期間を大幅に減少させる事ができますよ✨

今後M様は顎や歯列の拡大、永久歯の萌出誘導、上下顎骨の成長の経過観察を行っていく予定ですので、次回よりご紹介しますね😉✨