通常ラビアル(スピリットMB)10代女性H様矯正日記

10代女性H様「受け口を治したい方」の通常ラビアル(スピリットMB)矯正日記①

 

H様は“前歯が反対になっている事が気になる”を主訴に当クリニックを受診されました。

 

初診時の口腔内写真です。

通常ラビアル10代女性H様①.001

矯正精密検査の結果、toothsizeや顎の形態から非抜歯(歯を抜かず)で上顎側方拡大後、MBS(マルチブラケットシステム)にて矯正治療を行う方針となりました。

 

H様は通常ラビアル(上下共に表側)の装置を希望され、上顎側方拡大装置(Quadhelix)の装着から矯正治療の開始となりました。

通常ラビアル10代女性H様①.002

下顎にブラケット装置を装着しました。

通常ラビアル10代女性H様①.003

上顎側方拡大が十分に行えたのでQuadhelixの除去を行い、上顎にブラケット装置を装着しました。

通常ラビアル10代女性H様①.004

 

患者様に装置装着後のお気持ちをアンケートに記入して頂いたので、ご紹介させて頂きます。
通常ラビアル10代女性H様①.005

 

装置を装着すると違和感や食事がしづらいようですね。慣れるまで大変だと思いますが、一緒に頑張りましょうね!