セルフライゲーションラビアル10代女性I様矯正日記

10代女性I様「大人の歯が足りない方」のセルフライゲーションラビアル矯正日記①

 

I様は“大人の歯が足りない”事を主訴に当クリニックを受診されました。

 

初診時のパノラマレントゲンとデンタル写真、口腔内写真です。

 

セルフライゲーションラビアル10代女性矯正日記①.001 セルフライゲーションラビアル10代女性矯正日記①.002 セルフライゲーションラビアル10代女性矯正日記①.003

上顎右側第二小臼歯と下顎第一、第二小臼歯の計5本の先天欠如が認められました。

矯正精密検査の結果“上顎右側第二小臼歯と下顎左右第一第二小臼歯の先天欠如を伴う叢生”であり、上顎左右第二乳臼歯抜歯、上下顎MBS(マルチブラケットシステム)、その後乳臼歯の治療を行い、矯正治療を進める方針となりました。

 

I様はセルフライゲーションラビアル(上下共に表側)を選択され、上顎左右第二乳臼歯抜歯後、上下顎のブラケット装置の装着を行いました。

セルフライゲーションラビアル10代女性矯正日記①.004 セルフライゲーションラビアル10代女性矯正日記①.005

 

 

 

 

歯が動いている期間、硬い物等を食べると痛いときがありますので、慣れるまでやわらかい食べやすいものを食べるようにして下さいね♪

 

 

矯正治療費:

初診料 5,000円 矯正精密検査料 20,000円 矯正診断料 20,000円 

セルフライゲーションラビアルトータルフィー 800,000円(全て税抜)

リスク・副作用:歯肉退縮 歯根吸収 ブラッシング不足によるう蝕

 

 

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら