セルフライゲーションラビアル40代女性Y様矯正日記③

40代女性Y様「デコボコを治したい方」のセルフライゲーションラビアル矯正日記③

 

上顎犬歯の遠心(後方)移動ステージです。

セルフライゲーションラビアル40代女性Y様矯正日記③.001Y様はインプラントアンカー(TAD)の使用をご希望されませんでしたので、従来通りのスタンダードな矯正治療を行っております。

上顎の左右犬歯を良い位置に誘導されたのでクロージングループを用いた最終的な空隙閉鎖に入りました。

セルフライゲーションラビアル40代女性Y様矯正日記③.002

 

 

従来からのスタンダードな矯正治療法(犬歯の遠心移動→4前歯スペースクロージング「ループメカニクス」)のスライドを添付いたします。セルフライゲーションラビアル40代女性Y様矯正日記③.003

上顎の抜歯した空隙は完全に閉鎖されておりますね。下顎は平面の修正を行いながら少しずつ隙間を閉じております。

“犬歯”という歯は「根っこ」の長さと太さが永久歯の中ではかなり大きいので、先ずは犬歯を良い位置に誘導してから手前の4前歯を歯列に引き込む方法がスタンダードな治療法となります。

ここまでの治療経過写真を添付します。

 

 

デコボコが改善される最初のステージは「日に日に歯が動く」様子が目に見えるのですが、そこから先は「地道にコツコツ」と歯を動かしていきますので患者様には気づき辛いのようですね。歯は良い位置に着実に動いてきておりますのでご安心下さい!!

 

 

矯正治療費:

初診料 5,000円 矯正精密検査料 20,000円 矯正診断料 20,000円 

セルフライゲーションラビアル施術料 500,000円 矯正治療処置料 5,000円×来院月数(全て税抜)     

リスク・副作用:歯肉退縮 歯根吸収 ブラッシング不足によるう蝕

 

 

 

 

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら