ハーフリンガル20代女性M様矯正日記③

20代女性M様「デコボコを治したい」方のハーフリンガル矯正日記③

 

抜歯後の空隙(スペース)閉鎖、スペースクロージングステージです。

TAD(矯正用インプラントアンカー)を上顎の口蓋側(内側)に埋入し、TADを固定源に上顎前歯6本を後方移動(アンマスリトラクション)します。

ハーフリンガル20代女性M様矯正日記③.001 ハーフリンガル20代女性M様矯正日記③.002 ハーフリンガル20代女性M様矯正日記③.004

下顎はループメカニクスを使用し空隙閉鎖を行います。

 

ハーフリンガル20代女性M様矯正日記③.003 ハーフリンガル20代女性M様矯正日記③.005

抜歯した隙間がなくなり、上下顎犬歯が良好な関係(Ⅰ級)に改善されました。

 

 

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら