ハーフリンガル20代女性A様矯正日記⑥

20代女性A様「ブライダルに向けて歯並びを治したい方」のハーフリンガル矯正日記⑥

 

個々の歯の詳細な排列を行う「ディテーリングステージ」を経て動的(歯を動かす治療)治療を終了し、ついにブラケットを口腔内より撤去しました ♪(´ε` )

 

動的治療期間は2年でしたよ( ´θ`)ノ

こちらは歯の移動を治療開始前にシミュレーションしたセットアップ模型です。

治療後の歯並びとほぼ近似しております。

A様の場合、イレギュラーな歯の配列をしておりますので上下の歯の真ん中が合わないことは治療前から予想しておりました。歯の真ん中を合わせる場合はIPRという方法で左下の犬歯を削ることも説明させていただきましたが、ご希望されなかった為セットアップ模型通りの仕上げとさせていただきました。

口元の変化を添付いたします。

歯並びの治療を行うことで口元の印象が随分と変わりますね!

 

現在、ご自分で取り外しが出来るマウスピース型の保定装置を使用して頂いております。ブラケットを外した直後が後戻りといい元の位置に歯が戻りやすい状態ですので、頑張って保定装置を使用してください♪

 

矯正治療費:

初診料 5,000円 矯正精密検査料 20,000円 矯正診断料 20,000円 

ハーフリンガル施術料 600,000円 矯正治療処置料 5,000円×来院月数 

ブライダルにおける装置の部分的除去及び再装着料 30,000円(片顎) (全て税別)    

リスク・副作用:歯肉退縮 歯根吸収 ブラッシング不足によるう蝕

 

 

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら