ハーフリンガル20代男性I様の矯正日記③

20代男性I様「前歯の深い咬みあわせを治したい方」のハーフリンガル矯正日記③

 

スペースクロージングステージです。

まずリングレット(透明なゴム)を使用し右上前歯(側切歯と犬歯)のスペース()の閉鎖を行いました。

 

次に、リングレットを頬側から舌側にかけてかけ、顎間ゴムも使用して頂きながらスペースの閉鎖、前歯部の遠心移動を進めます。

ですが、治療が停滞傾向にありワイヤー(クロージングループ)を用いた治療を始めさせて頂きました😆

が、、、😰

I様、中々の咬合力によりワイヤーが何度か折れてしまい、TADs(矯正用インプラントアンカー)を用いない計画でしたが、埋入させて頂き治療を進めさせて頂くことになりました😅

リングレットの交換を定期的に行い、顎間ゴムの使用を頑張って頂き治療効果を高め、治療を進めてまいります。

 

 

矯正治療費:

初診料 5,000円 矯正精密検査料 20,000円 矯正診断料 20,000円 

ハーフリンガル施術料 600,000円 矯正治療処置料 5,000円×来院月数(全て税抜)     

リスク・副作用:歯肉退縮 歯根吸収 ブラッシング不足によるう蝕

 

 

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら