フルリンガル20代男性N様矯正日記③

20代男性N様「デコボコを治したい方」のフルリンガル矯正日記③

 

スペースクロージングステージとなります。

上顎右側第一大臼歯間と第二小臼歯間にTAD(矯正用インプラントアンカー)を埋入しました。

フルリンガル20代男性矯正日記③.001

TAD埋入と同時に抜歯空隙の閉鎖を開始しております。

TAD(矯正用インプラントアンカー)埋入前後の比較レントゲン写真を添付いたします。

フルリンガル20代男性矯正日記③.002

TAD手術に要した時間はおおよそ5分程度です。

抜歯空隙の閉鎖のメカニクスを添付いたします。

フルリンガル20代男性矯正日記③.003

で示す右側は空隙閉鎖するための歯の移動量が大きいので、TADに“ゴム”をかけて引っ張りながら前歯を積極的に後方に移動させています。

で示す左側は歯の移動量が小さいので、まずはTADを用いず従来通りの方法で抜歯空隙の閉鎖を開始しております。

 

ここからはじっくりと歯を移動させていきます。

 

矯正治療費:

初診料 5,000円 矯正精密検査料 20,000円 矯正診断料 20,000円 

フルリンガルトータルフィー 1,000,000円(全て税抜)

リスク・副作用:歯肉退縮 歯根吸収 ブラッシング不足によるう蝕

 

 

矯正治療に起こりうるリスクと限界についてはこちら
費用についてはこちら