JUN’S NEWS VOL.11 テーマ「ブライダル矯正??」

JUN’S NEWS VOL.11を作成しました!テーマはずば「“ブライダル矯正??」です。

 

 

 

 

 

 

以前から歯並びが気になってはいたけれど期間や金額等、諸々の理由で中々踏み出せなかった方で、結婚式を機に歯を美しくしたい方。結婚式は一生ものですので少しでも綺麗な歯並びで残しておきたいですもんね!6月といえば“JUNE”といえば、“ジューンブライド”!今月号は、“ブライダル矯正”についてご紹介致しましょう!!

【1】ブライダル矯正
歯並びが以前から気になっており今まで一歩が踏み出せなかったけれど、結婚式の日取りが決まったものの期間がなく、歯を削って被せるか?抜くしかない?等、悩んでいる方、諦めてはいけません!半年程度あれば、気になっている部分は大分改善させる事が可能です!この方は特に左上の犬歯が気になっており、結婚式まで7ヶ月ということでした。下の写真は矯正を始める前の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選択した矯正装置は“ハーフリンガル”という、上は裏側、下には表側の装置が付くものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上の犬歯は歯の裏側にブラケットを装着するスペースがなかったので一時的に歯の表側にブラケットを装着し犬歯を遠心に誘導しました。元々咬みあわせが深く上の歯の裏側と下の歯の表側にブラケットを装着するスペースがなかったので、クワッドヘリックスという装置を用い、咬みあわせを浅くしてからブラケット装着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

犬歯が自然な位置まで移動し、結婚式間近に装置を必要最低限撤去しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矯正治療開始前と比べてみると、歯並びの変化がよくわかりますね。

 

【2】撤去、固定
一番気になっていた犬歯が自然な歯並びに近づき、結婚式、装置の一部を撤去しました。

上の装置は裏側で普通の状態で見えませんので撤去せず、下の装置は見える所まで撤去し、装置を撤去した後に歯の裏側に現状の状態を維持する為にワイヤーで固定しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面からは見えなく、笑って頂いた状態でも目立ちにくい仕上がりとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

上顎の抜歯したスペースは新たに仮の歯(ダミーTEK)を装着し、更に結婚式の為により自然な形態を再現し装着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで結婚式当日も安心ですね♪

 

 

 

【3】矯正装置再セット

結婚式後、装置を再度装着しました。結婚式の際も周囲に気付かれず、思いっきり笑え、矯正を始めて良かった、とのお言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間がないからといって諦めて必要な歯を抜いたり削ったりする必要などありません。矯正治療も上記【1、2】のように主訴部分はかなり改善する事が可能ですし、結婚式には一時的に装置を撤去しますので、心配ご無用。諦めてしまうなんて勿体ないですね。当クリニックは、結婚式を控え、歯並びで悩んでいる方、全力でサポートさせて頂きます!あらかじめ、結婚式の日取りや時期が決まっている方に関しては装置の撤去や再装着費用は無料とさせて頂いております。

 

今後とも当クリニックを宜しくお願い致します。

純 矯正・歯科クリニック